APN懇親会 大阪編
2ヶ月前になってしまいますが6月の中旬に、APN(ナポリピッツァ職人協会)の懇親会が東京と大阪で開催されました。
東京編には出席できませんでしたが、大阪では日程を合わせることが出来、出席出来ました。c0106455_18113026.jpg
今回は、APNの会長と副会長が同時に来日と言うこともあり、各地のピッツァ職人が集まりましたね。
大阪での会場は、中之島の“GARB weeks”で、総勢80人程が集まったようです。
乾杯とスピーチの後、会長と副会長手ずからのピッツァ作りを披露したり、お二人立ち会いのピッツァ職人検定等で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
c0106455_1811505.jpg
c0106455_1812697.jpg
c0106455_18122042.jpgc0106455_18123495.jpg
c0106455_18124773.jpg
c0106455_18133621.jpg
c0106455_181443.jpg
c0106455_18142534.jpg
c0106455_18144285.jpg

会場が落ち着いたところで、お約束の写真を・・・
c0106455_18145751.jpg
c0106455_18152396.jpg


楽しい時間は、直ぐに終わってしまいましたね。
c0106455_18154150.jpg




APNの会長はSergio Miccuと言う人物で、私との初対面が2000年に開催された“Festa della Pizza di Salerno ”にMiccuも参加していたことからでした。

私としては、ナポリから南50km程下がった街“サレルノ”で毎年開催されるピッツァフェスタに初参加した折りに『ピッツァ協会の会長さんだよ』と、紹介され、その翌年、翌々年とサレルノでの挨拶が恒例化していきました。

その後にサレルノへの参加が2003年の『サーズ騒動』で、不本意ながら途切れてしまいました。
2年後にサレルノのピッツァフェスタ参加が再開されたときには、Miccuの参加が無くなっていて、再会はナポリから遠く離れた2005年のサルソマッジョーレ(なんということでしょうね??)でのピッツァ選手権でした。
サルソマッジョーレのピッツァ選手権は、1991年頃から意欲的に参加していましたが、まさか、ネクタイをしたMiccuが客人扱いで会場に居たのは驚きでした。
お互いに直ぐに気がつき、挨拶をしましたが・・・c0106455_1816285.jpg







翌年にも彼は参加して、こともあろうか私が連れられていった審査員席に座っていたことも笑い話になっています。

サルソマッジョーレでの彼との記念写真が最後になり、会えずにいたのですが、昨今のナポリピッツァブームのおかげでまたまた再会することが・・・なんと日本で!!

今までの私の生活圏から、職人さんの忘年会には大阪に出向くことが多かったのも今回の再会の一助になってもいましたね。

今までは、ナポリに行ってもなかなか会うチャンスが無かったMiccuですが、『今度はナポリで・・・5年も6年も待たすなよ!!』と、言われてしまいましたので、早めに行こうかな(笑)
[PR]
by t2cosmo | 2013-08-07 18:17 | 他のイベント | Comments(0)
<< ダ テッラ (da terra... 15周年 >>