終了です。
私たちのグループ5人の出場(内2人は2種目)すべてが無事に終了し、戦いの残りを片付けてバックヤードに戻ります。
c0106455_171264.jpg
c0106455_1714169.jpg
c0106455_1715633.jpg









それぞれのピッツァの残りをみんなで試食。c0106455_1721486.jpg
c0106455_1722920.jpg

コレは良いね!これはしつこい!!旨い!!・・・
勝手な感想&反省会です。c0106455_1724738.jpg
c0106455_1731094.jpg
目的を果たして、リラックスの表情ですね。c0106455_1732558.jpg
c0106455_1733850.jpg



エントリーしてから出場までの待ち時間が異常に長く感じられる割りには、競技時間のなんと短いことか・・・
昨年から新設された「ナポレターナSTG」は、昨年20人程のエントリーが今年は48人となり、待ち時間は極端に短かったです。
が、「クラシカ」は、ピーク時の400人超程のエントリーよりだいぶ少なくなったとは言え、今回の257人のエントリーの待ち時間はそれなりでした。

エントリーのタイミングも、自分の持ち込んだ生地の発酵具合を見越してしなければならず、難しいところです。
あまりに早くにエントリーしてしまうと、生地の発酵が間に合わず、良いタイミングのつもりでも、エントリー数が多ければどんどん後ろにずれてしまい、過発酵を迎えてしまうことも・・・

なかなか“ままならない”、このスリルも楽しいんですけれどね。。
[PR]
by t2cosmo | 2012-05-05 17:06 | ピッツァ選手権 | Comments(0)
<< 平和な街の紹介 Pizza Classica ... >>