レッコ(Recco)のフォカッチャ
ジェノヴァからレッコへc0106455_1853298.jpg





海辺の“列車旅”は、ちょっとした風情がありますね。
c0106455_187574.jpg

レッコの駅は、街を見下ろす高台にあります。c0106455_1872757.jpg
駅前を抜けて
c0106455_1875789.jpg
1885創業のRistornte Manuepina Reccoへc0106455_1881168.jpg









6人でもタップリ余裕のテーブルでユッタリと。c0106455_18963.jpg
c0106455_1893095.jpg
c0106455_1894687.jpg






地元で作られるお勧めのビールも、飲み慣れたイタリアンビール違い、結構ずっしりとした飲み心地です。c0106455_1811529.jpg
c0106455_18113031.jpg

同じリグーリア州でジェノバより少し東のレッコのフォカッチャは、パンをイメージするフォカッチャではなく、全く別物ですね。
c0106455_18131735.jpg

"Focaccia al Formaggio di Recco"フォカッチャ アル フォルマッジョです。
c0106455_18133189.jpg

ピッツァのように薄いフォカッチャで、中にチーズが入っています。

発酵させていない生地を薄く直径50cmの円形にのばしてフレッシュチーズを散らしもう一枚の生地でサンドして、オーブンでパリっと焼きます。c0106455_18135032.jpg
c0106455_1814611.jpg

              ↑チーズがとろとろにとけて美味しそう。

c0106455_18142474.jpg
c0106455_18144040.jpg
c0106455_18145449.jpgc0106455_18151149.jpg
サイドディッシュやデザートまで、すっかり堪能しました。
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-06 18:16 | イタリアで・・・ | Comments(0)
ジェノヴァでのシーフード
c0106455_10514720.jpgパルマでの肉三昧から一転、シーフードを・・・









リグリア海に面し、コロンブスの生家もあり、ジェノヴァ共和国時代には海洋国家として栄えた街。
現代のジェノヴァも、ミラノやトリノ等北イタリアの産業都市を背後に持つジェノヴァ港を持ち、イタリア最大の貿易港の位置を保持している街です。
こう言う街に来て、シーフードを食べないと言う事は無いですよね。

c0106455_1052822.jpg
ホテルからはやや離れますが、海辺近くの高台にあるレストランへ
c0106455_1052297.jpg
c0106455_10525155.jpg
この辺りの盛りつけは圧巻ですねc0106455_1053685.jpgタコとコッツェは外せないですね。
c0106455_10532458.jpg












魚のフライも・・・
c0106455_10535246.jpg
このヴォリュームは、↑何なんでしょうね(笑)↓
c0106455_1054839.jpg

c0106455_10542179.jpg





c0106455_10543374.jpg
                      で〆
c0106455_10545178.jpg
初ジェノヴァを満ち足りて、ホテルへ
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-05 10:59 | Comments(0)
ファリナータ(Farinata)
更に街を進みc0106455_1939049.jpg








ジェノヴァに来たかった理由の一つとして、ファリナータがあります。・・・c0106455_19391665.jpg









一説にピッツァの原型とも言われていた事もあったそうです。
c0106455_19393031.jpg

確かにちょっと見には、確かにピッツァ?ですね。
c0106455_1939495.jpg
c0106455_1940179.jpg
c0106455_19401585.jpg




しかし実際はパンに近いのかな?とも思っていましたが、どちらとも違いますね。

使用するものは、小麦粉ではなくてヒヨコ豆の粉だそうです。
このヒヨコ豆粉にオリーブオイル、水、塩が原料です。c0106455_19504580.jpg
c0106455_1941888.jpg

食べ口は柔らかく、確かにピッツァとは味の組み合わせが違いますね。
c0106455_19413236.jpg

美味しく頂きました。

ファリナータのお店から、直に港があります。
桟橋に出て、良い感じの夕日が・・・
c0106455_19414918.jpg
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-04 19:51 | イタリアで・・・ | Comments(0)
ジェノヴァでジェノヴェーゼ
c0106455_18315684.jpg
c0106455_18321843.jpg
ホテルから徒歩圏内にある、
c0106455_18324054.jpg
最近評判のマーケットへ
c0106455_1832532.jpg
c0106455_1833845.jpg
c0106455_1833255.jpgc0106455_18333857.jpg
c0106455_18334822.jpg
c0106455_18335824.jpg









ジェノベヴェーゼペスト用の専用バジリコです。c0106455_18341569.jpg








此処でジェノヴェーゼペスト作りの体験が出来ます。
c0106455_18343031.jpg

ペースト作りには、熱が入っては行けないとの事で、乳鉢が1番との事です。
c0106455_18344476.jpg






c0106455_18345795.jpg
c0106455_18352855.jpg
早速試食です。
c0106455_18355034.jpg
c0106455_1836466.jpg

雑味も無く、バジリコを楽しめます。
お店の新鮮食材からツマミやスプマンテ等も(笑)
c0106455_18362117.jpg
c0106455_18363521.jpg
c0106455_18365662.jpg
オーガニックです。c0106455_18371289.jpg

c0106455_18373085.jpg

美味しいジェノベヴェーゼペストを、ジェノヴァの街で頂きました。
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-04 18:44 | イタリアで・・・ | Comments(0)
パルマからジェノヴァへ
ピッツァ世界選手権が無事終了した翌日は、ジェノヴァまでの鉄道移動です。
パルマ6:10発ミラノ行きに乗り、定刻の午前9:10に到着・・・ピッタリです(驚)
c0106455_1516279.jpg
最近のイタリア移動は、かなりのモノですね。(笑)
リ・ニューアルしたc0106455_1516358.jpg駅のBARで一息入れてc0106455_15171914.jpg
















日本に戻る参加者と別れます。



10:40発の列車に乗り、ジェノヴァへc0106455_15182448.jpg
c0106455_15183672.jpg

駅前広場を抜けてc0106455_15184969.jpg
c0106455_1519362.jpg

駅前の宿泊ホテルへ
c0106455_15191716.jpg

チェックイン後、近くのBARで・・・
c0106455_15205879.jpg
c0106455_15211431.jpg
c0106455_15212873.jpgc0106455_15214550.jpg
c0106455_1522052.jpg
c0106455_15222638.jpg




軽めのランチを済ませて、早速ジェノヴァの市街を散策です。

やはり、イタリアの街を堪能するには、地元の公共交通機関で移動するに限りますね。
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-01 15:25 | イタリアで・・・ | Comments(0)
最終日の表彰式!!と、パーティ。。

おなじみの司会進行で始まります。c0106455_15372662.jpg






各テーブルも、始まりますよ。c0106455_15374258.jpg
c0106455_1538079.jpg
c0106455_15381799.jpg
c0106455_15383128.jpg


そしてピッツァも
c0106455_1540274.jpg
c0106455_15404474.jpg

運営スタッフも、やっぱりピッツァ職人です。
c0106455_15405645.jpg
焼きたかったようです。(笑)


私たちのチームからもc0106455_15422098.jpg








彼は(左ですよ)
c0106455_15424298.jpg
クラシカ日本人部門の1位です。
チンクエスタジオーニブランドを提案している製粉会社「Agugiaro 社」の社長とc0106455_15425823.jpg









運営スタッフの友人達ともc0106455_15431940.jpg
c0106455_15434422.jpg
            毎回のお約束です。

日付を超えて終了・・・会場を後に・・・c0106455_1544527.jpg
今年は、こんなシャレたことが・・・
c0106455_15441849.jpg


今回の選手権は、各部門総合で延べ800人超のエントリーだったようです。
各部門も時間をオーバーしていて、3日間でこなすには結構大変だったようです。
結局、3日目の夕方まで、掛かっていましたね。
 来年は、5月の10日からの3日間との事ですが・・・どうなるのでしょうね。。
[PR]
# by t2cosmo | 2016-10-31 15:51 | ピッツァ選手権 | Comments(0)
3日目の夕食

c0106455_1053913.jpgここも3年の間、お世話になっているレストランです。
c0106455_10533679.jpg
c0106455_10535079.jpg







此処もやはりc0106455_1054747.jpgc0106455_10542164.jpg








料理もc0106455_10543545.jpg
c0106455_10544878.jpg
c0106455_10545933.jpg





ヴォリュームは・・・
流石です。
c0106455_10551684.jpg
c0106455_10552899.jpg
c0106455_10554272.jpg






酔っぱらいです
c0106455_1056037.jpg

こちらはまだ大丈夫そうですね。
c0106455_10561131.jpg
c0106455_10563013.jpg


ホテルまでの川面を滑る夜風は、とても気持ち良いです。
c0106455_10564253.jpg

[PR]
# by t2cosmo | 2016-10-26 11:02 | イタリアで・・・ | Comments(0)
2日目の夕食
旧い街パルマの市街c0106455_1214557.jpgを散策後に駅近くにある・・・ここも馴染み・・・レストランへ
c0106455_1221222.jpg

肉料理のパルマと言えばボリートは、外せない中、特に有名なお店で、「これでもか!!」と言うくらいに肉が食べられます。
c0106455_1223787.jpg




c0106455_1225855.jpg


c0106455_1231538.jpg





c0106455_1242197.jpg







ヴォリュームある盛りつけを、みんなでシェアして
c0106455_1262798.jpg
c0106455_1264848.jpg
c0106455_127340.jpg






そしてメインのボリート
c0106455_1281164.jpg
色々と部位を注文出来ます。
c0106455_1291090.jpg

ボリートは、茹でてあるもや焼いたものと多種あります。

種類豊富なドルチェから選びc0106455_1294073.jpg




エスプレッソで〆
c0106455_1295634.jpg

[PR]
# by t2cosmo | 2016-10-23 12:10 | イタリアで・・・ | Comments(2)
Pizzaiolo Piu veloce

 ピッツァ生地の早伸ばしc0106455_11484749.jpg








流行っているピッツァレストランにおいて、ピッツァ作りにはとても有意義なテクニックとして「生地を早く伸ばす」が、有意義なモノです。c0106455_1150650.jpg
c0106455_1151960.jpg
c0106455_11514112.jpg





これを競技化したものも、カテゴリーに入っています。
今年は我がチームから2名参加しました。
c0106455_11551617.jpg












主催者側が用意した5枚分の生地を伸ばす早さを、ストップウォッチで計測します。


北海道札幌市から参加した半田さん。
c0106455_11553657.jpg
c0106455_11555359.jpg
c0106455_1156657.jpg








岡山県津山市から参加した藤田さん。
c0106455_11562598.jpg
c0106455_11563842.jpg
c0106455_11565217.jpg











参加選手の皆さんは、普段自分の店で使用するピッツァ生地とは基本違う雰囲気に、悪戦苦闘していました。

店に帰れば普通に出来る生地伸ばしも、会場の雰囲気と慣れた生地ではない状況、主催者側が同じ条件で作成したピッツァ生地を、タイムを計測しながら伸ばすと言う単純な作業も、充分な競技になりますね。

競技結果は・・・ご想像に・・・
[PR]
# by t2cosmo | 2016-10-19 12:02 | Comments(0)
Pizza Classica
4月12日c0106455_14325313.jpg








クラシカに出ました。c0106455_14331755.jpg

















伝統的な製法にてのピッツァ作りのエントリーです。
オリジナルの新メニューでも、定番のメニューでもかまいません。
控えから競技場に向かう通路です。
エントリーナンバーと名前を呼ばれる、緊張の瞬間です!!
c0106455_14333427.jpg

まずはc0106455_1434923.jpg
c0106455_14342566.jpg

窯は綺麗な色の・・・c0106455_14344364.jpg




作り上げたピッツァを審査員席へc0106455_14375927.jpg
c0106455_14381250.jpg

前日、滞在ホテルの厨房での仕込みを思い出しながら、c0106455_14395319.jpg
c0106455_1440761.jpg
メニューの説明等々・・・

c0106455_14383533.jpg
c0106455_14385671.jpg
c0106455_14391246.jpg








終了後の“ひととき”
c0106455_1441965.jpg
c0106455_1441238.jpg

この瞬間が、非常に心地好いです。(笑)
[PR]
# by t2cosmo | 2016-10-17 14:42 | ピッツァ選手権 | Comments(0)