南風 多治見店
再訪にちょっと間があいてしまいました。
c0106455_11272119.jpg









店内に入ると
c0106455_11274334.jpg
泡盛の瓶が、ズラリと・・・c0106455_1128028.jpg
でもコレから(笑)↓c0106455_11281576.jpg
沖縄珍味の前菜
c0106455_11282830.jpg

海鮮ユッケc0106455_11284132.jpg
そして
泡盛をc0106455_11285436.jpg
c0106455_1129629.jpg

写真は同じですが、軽めの「南風30°」と古酒の「久米仙35°」を・・・酔い始めてます。(笑)
←泡盛以外のお酒もありますがc0106455_11302726.jpg、次には「菊之露」↓c0106455_11305147.jpg
c0106455_1131723.jpg

ピッツァは、イタリアンでホワイトソースでキノコを
c0106455_11312484.jpg
c0106455_11313813.jpg

キノコの味もしっかりと出していています。
独りでコレだけ食べられるのも、軽い焼き上がりの「ミラノスタイル」ピッツァならではですね。
そして〆は「どなん 花酒60°」とラフテーで・・・
c0106455_1132467.jpg
c0106455_1132223.jpg

酒を飲むつもりだったので、ホテルを近くに取ったのは正解でした。
さすがに酔いましたね。



南風 多治見店
昨年7月には、南風本店で開催されたピッツァ選手権(社内版)を載せましたが、活気のある居酒屋さんです。
1996年に1号店がスタートし2004年に3号店としてオープンしています。
南風のスタート時は、薪窯と大判の鉄板をウリとした、ライブ感満載のお店でした。
そして、3号店からは「沖縄料理」が加わり、方向性が決定してきましたね。
ピッツァも沖縄風が提供されて、居酒屋としての範疇を広げていますね。
愛知・岐阜県内で、展開しています。

2004年11月OPEN
多治見市大平町6-13
営業時間17:30〜01:00
定休日 無休
駐車場 広いです。
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-30 11:43 | ピッツェリア | Comments(0)
Pizzeria Farina

実に久しぶりです。(笑)
渡辺通りに
c0106455_13582714.jpg

 ↓まずは定番のc0106455_13585212.jpg

















どれにしようか?↓
c0106455_13593063.jpg

やっぱりアンティパストをミストでc0106455_140441.jpg

















見落としていました!!!トリッパもc0106455_1404130.jpg

















そしてピッツァ
c0106455_1405921.jpg

メニュー名はプルチネッラ
c0106455_1413485.jpg

自家製サルシッチャにオリーブ等彩りがキレイですね。
食べ口は、フワモチの生地で、軽く食べやすいです。

安定の西崎ピッツァ職人ならでは!!・・・です。
西崎さん手ずからc0106455_142265.jpg

















エスプレッソを淹れてくれました。
c0106455_146863.jpg

アンブロッジS型の薪窯です。
c0106455_1462494.jpg

すっかり使い込まれて風格すら出ていますね。



2005年8月のオープンです。
店名に象徴されるように、小麦粉に格別のこだわりのある西崎ピッツァィオーロによるブレンド小麦がなかなかです。
イタリア産や国産などこだわらずに選択した小麦粉を
彼独自のブレンドからの小麦粉に依る、香りと食感はきっと病み付きになる事でしょう。
ブレンドは、常に進化(変化?)していますので、間を置かずにチェックするべきピッツェリアですね。
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-29 14:18 | ピッツェリア | Comments(0)
進化のバードランド

1989/3のオープン以来。
アンブロッジ製の小型のピッツァ窯で営業してきましたバードランド・小田原さん。
c0106455_11381233.jpg

27年間愛用して頂いた窯でしたが今年、大型の窯に変更なさいました。
もちろん中も広く↓(笑)c0106455_11382713.jpg

















作業台も、大幅に改善されて・・・
c0106455_11384266.jpg

まずは福井の秋味を・・・c0106455_1139694.jpg

















併せてピッツァ生地もカプート粉から新たに改良進化中・・・
c0106455_11392772.jpg
















本日の目玉!
「セイコガニ」のピッツァを作って頂きます。
c0106455_11394774.jpg
かに肉が、タップリ用意されています。↑
トマトソースもカニ“エキス”がタップリ!・・・トマトの色ではないですね。
c0106455_11406100.jpg









広い空間でc0106455_11402030.jpg






















いったん焼き上げてc0106455_11404723.jpg仕上げを
c0106455_1141139.jpg

ポーズも様に(笑)
c0106455_11412258.jpg

カニ肉もゴロゴロ!!
c0106455_11413617.jpg

赤いので
c0106455_1142332.jpg
















もちろんコチラの相性も◎↓c0106455_11422461.jpg

















この後もTV取材で
c0106455_11424073.jpg

c0106455_11431827.jpg
















変な機材も何のその!!
c0106455_11433660.jpg
流石の広さですね。
こちらは、タマゴのパターンで。。
c0106455_1157375.jpg

すっかりステージになってしまいました。
c0106455_114585.jpg



古くなった窯の入れ替え。
ニップンの協力体制で始めた新しいピッツァ生地。

生地については試行錯誤の中、「手応えをつかんだ!!」との事で、お邪魔しました。
常連のお客様を失望させずに新しい挑戦。
小田原オーナーは、大型の窯も本領を発揮するには、「まだ数ヶ月掛かるから」と、どっしり構えてバードランドの変化を楽しんでいます。
27年経った今、更に進化を見据えています。
飽く事の無い、バードランドのこれから・・・
目が離せませんね。
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-25 11:58 | ピッツェリア | Comments(0)
月の綺麗な夜に

c0106455_1521946.jpg

横浜駅近くの現場に1台のフォークリフトがc0106455_15212728.jpg
建物の中に
c0106455_15213892.jpg

アンブロッジ社のピザ窯を
c0106455_15215448.jpg

そして、吹き抜けを使い2階へ
c0106455_15232871.jpg
c0106455_15234144.jpg
c0106455_15235657.jpgc0106455_15241275.jpgc0106455_15242380.jpg






   







































一気に上げてしまい専用架台も
c0106455_1525227.jpg

2階フロアで更に、専用架台と窯を積み上げて
c0106455_1527855.jpg
c0106455_15272198.jpg

そして横移動で、墨出し位置へ
c0106455_15273749.jpg
c0106455_15274786.jpg

本格店内工事が始まる直前に定位置に。
c0106455_1528448.jpg




建物の外周も足場やネットで工事中、店内も階段スペースも工事が始まります。
日程的にこのタイミングで無いと、入れる事が出来ない。
アンブロッジの薪窯だからこその搬入経路。
夜間作業にて、完了しました。
アンブロッジM型、内径1300πの炉床は、直径30cmサイズのピッツァが普通に5枚入る床面積。
複数枚を一度に焼成するには、それなりの技術が必要ですが・・・
さて、どんなお店になるのでしょう。
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-19 15:37 | ピッツェリア | Comments(0)
Trattoria Vegia Zena

ジェノヴァでの最後の晩餐に向かいます。c0106455_10241345.jpg
c0106455_1024324.jpg

魚介系の評判のレストランを探したらここに
c0106455_10244633.jpg

店内も凝ってますね。
c0106455_1025398.jpg

コレから始めます。c0106455_10252365.jpg









どこに行っても欠かせないコッツェ
c0106455_10261449.jpg

これは
c0106455_10263352.jpg
←タコです!!c0106455_10265026.jpg










ヴォリュームが半端内です。↓
c0106455_10271275.jpg

次々とc0106455_10272566.jpg
c0106455_1027555.jpg
やはりジェノベーゼは
c0106455_10281671.jpg
       外せないですね。

c0106455_10283372.jpg











揚げ物もc0106455_1034723.jpg











やはり魚も
c0106455_10342091.jpg

肉も(笑)c0106455_10343110.jpg











ドルチェもc0106455_1037550.jpg
c0106455_10371715.jpg
c0106455_10373261.jpgc0106455_10374719.jpg
c0106455_10375797.jpg

リモンチェッロで〆c0106455_10383219.jpg






満ち足りてホテルへc0106455_1039974.jpg










毎年のパルマは肉三昧でしたが、その反動か若干の例外はあるもの魚介系で終止しました。
「美味しい」と言う味覚は、日本人、イタリア人、関係ありませんね。
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-08 10:40 | イタリアで・・・ | Comments(0)
更に地中海を眺めながら進みポルトフィーノ(Portofino)へ

c0106455_115073.jpg
c0106455_1151998.jpg
ポルトフィーノは、
東京ディズニーシーのテーマポート「メディテレーニアンハーバー」
c0106455_115413.jpg
c0106455_116721.jpg
のモデルにもなった美しい港や建物群を持つ小さな漁村です。
c0106455_116271.jpg
c0106455_1164073.jpg
c0106455_116553.jpg







高台のDuomo登り
c0106455_11112148.jpg
地中海を望みます。
c0106455_1171153.jpg
c0106455_1172437.jpg

何処から見ても絵になりますね。
c0106455_1174056.jpg
c0106455_1175928.jpg

帰り際に目に止まりました。c0106455_1182274.jpg
c0106455_1183766.jpg
c0106455_1184885.jpg








とても暑い日でしたので、つい(笑)
c0106455_1192454.jpg

そしてジェノヴァへ戻ります。
c0106455_1193679.jpg


訪問時には、それほどの期待はしていませんでしたが(ゴメン)、いざ歩いてみると天気にも恵まれましたが、「おとぎ話」に描かれるような美しい“港町”でしたね。
今度はもう少し、ゆっくり散策したいですね。
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-07 11:12 | イタリアで・・・ | Comments(0)
レッコ(Recco)のフォカッチャ
ジェノヴァからレッコへc0106455_1853298.jpg





海辺の“列車旅”は、ちょっとした風情がありますね。
c0106455_187574.jpg

レッコの駅は、街を見下ろす高台にあります。c0106455_1872757.jpg
駅前を抜けて
c0106455_1875789.jpg
1885創業のRistornte Manuepina Reccoへc0106455_1881168.jpg









6人でもタップリ余裕のテーブルでユッタリと。c0106455_18963.jpg
c0106455_1893095.jpg
c0106455_1894687.jpg






地元で作られるお勧めのビールも、飲み慣れたイタリアンビール違い、結構ずっしりとした飲み心地です。c0106455_1811529.jpg
c0106455_18113031.jpg

同じリグーリア州でジェノバより少し東のレッコのフォカッチャは、パンをイメージするフォカッチャではなく、全く別物ですね。
c0106455_18131735.jpg

"Focaccia al Formaggio di Recco"フォカッチャ アル フォルマッジョです。
c0106455_18133189.jpg

ピッツァのように薄いフォカッチャで、中にチーズが入っています。

発酵させていない生地を薄く直径50cmの円形にのばしてフレッシュチーズを散らしもう一枚の生地でサンドして、オーブンでパリっと焼きます。c0106455_18135032.jpg
c0106455_1814611.jpg

              ↑チーズがとろとろにとけて美味しそう。

c0106455_18142474.jpg
c0106455_18144040.jpg
c0106455_18145449.jpgc0106455_18151149.jpg
サイドディッシュやデザートまで、すっかり堪能しました。
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-06 18:16 | イタリアで・・・ | Comments(0)
ジェノヴァでのシーフード
c0106455_10514720.jpgパルマでの肉三昧から一転、シーフードを・・・









リグリア海に面し、コロンブスの生家もあり、ジェノヴァ共和国時代には海洋国家として栄えた街。
現代のジェノヴァも、ミラノやトリノ等北イタリアの産業都市を背後に持つジェノヴァ港を持ち、イタリア最大の貿易港の位置を保持している街です。
こう言う街に来て、シーフードを食べないと言う事は無いですよね。

c0106455_1052822.jpg
ホテルからはやや離れますが、海辺近くの高台にあるレストランへ
c0106455_1052297.jpg
c0106455_10525155.jpg
この辺りの盛りつけは圧巻ですねc0106455_1053685.jpgタコとコッツェは外せないですね。
c0106455_10532458.jpg












魚のフライも・・・
c0106455_10535246.jpg
このヴォリュームは、↑何なんでしょうね(笑)↓
c0106455_1054839.jpg

c0106455_10542179.jpg





c0106455_10543374.jpg
                      で〆
c0106455_10545178.jpg
初ジェノヴァを満ち足りて、ホテルへ
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-05 10:59 | Comments(0)
ファリナータ(Farinata)
更に街を進みc0106455_1939049.jpg








ジェノヴァに来たかった理由の一つとして、ファリナータがあります。・・・c0106455_19391665.jpg









一説にピッツァの原型とも言われていた事もあったそうです。
c0106455_19393031.jpg

確かにちょっと見には、確かにピッツァ?ですね。
c0106455_1939495.jpg
c0106455_1940179.jpg
c0106455_19401585.jpg




しかし実際はパンに近いのかな?とも思っていましたが、どちらとも違いますね。

使用するものは、小麦粉ではなくてヒヨコ豆の粉だそうです。
このヒヨコ豆粉にオリーブオイル、水、塩が原料です。c0106455_19504580.jpg
c0106455_1941888.jpg

食べ口は柔らかく、確かにピッツァとは味の組み合わせが違いますね。
c0106455_19413236.jpg

美味しく頂きました。

ファリナータのお店から、直に港があります。
桟橋に出て、良い感じの夕日が・・・
c0106455_19414918.jpg
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-04 19:51 | イタリアで・・・ | Comments(0)
ジェノヴァでジェノヴェーゼ
c0106455_18315684.jpg
c0106455_18321843.jpg
ホテルから徒歩圏内にある、
c0106455_18324054.jpg
最近評判のマーケットへ
c0106455_1832532.jpg
c0106455_1833845.jpg
c0106455_1833255.jpgc0106455_18333857.jpg
c0106455_18334822.jpg
c0106455_18335824.jpg









ジェノベヴェーゼペスト用の専用バジリコです。c0106455_18341569.jpg








此処でジェノヴェーゼペスト作りの体験が出来ます。
c0106455_18343031.jpg

ペースト作りには、熱が入っては行けないとの事で、乳鉢が1番との事です。
c0106455_18344476.jpg






c0106455_18345795.jpg
c0106455_18352855.jpg
早速試食です。
c0106455_18355034.jpg
c0106455_1836466.jpg

雑味も無く、バジリコを楽しめます。
お店の新鮮食材からツマミやスプマンテ等も(笑)
c0106455_18362117.jpg
c0106455_18363521.jpg
c0106455_18365662.jpg
オーガニックです。c0106455_18371289.jpg

c0106455_18373085.jpg

美味しいジェノベヴェーゼペストを、ジェノヴァの街で頂きました。
[PR]
# by t2cosmo | 2016-11-04 18:44 | イタリアで・・・ | Comments(0)