カテゴリ:他のイベント( 32 )
Felice anno nuovo
またまた、志賀高原で新しい年を迎えました。
昨年は、如何に過ごしましたか?

さて今年は・・・
c0106455_78260.jpg

もちろん!! 良い年にしましょうね!!
[PR]
by t2cosmo | 2017-01-01 07:08 | 他のイベント | Comments(0)
けやきひろば春のビール祭り

さいたま新都心駅西口の改札を出て、左へ行くと直ぐに・・・「けやきひろば」が、あります。c0106455_12254954.jpg








5月14日〜17日、5月21日〜24日の4日間を2週に渡り!!
c0106455_1226561.jpg
c0106455_12262485.jpg

「けやきひろば ビール祭り」が開催されました。
私が志賀高原で関わった、「スノーモンキービアライブ」で登場したc0106455_12265636.jpg
c0106455_12271615.jpg
c0106455_1227397.jpg



各地のブルワリーが多数出店していましたので・・・ちょっと飲みに(笑)c0106455_12275369.jpg
c0106455_1228541.jpg
c0106455_12281827.jpg
当たり前ですが、やはり規模が違うと、雰囲気もだいぶ変わります。
クラフトビールの世界もすっかり定着して来ましたね。
c0106455_12283819.jpg

綺麗な夕日を見て、暗くなり始めると更に活気が出てきました。c0106455_12285544.jpg












スノーモンキービアライブでの、雪の中で飲むビールとまた違い、良い天気の下、風に吹かれながらのビールも良いモノでした。
c0106455_12291459.jpg
c0106455_12292529.jpg
c0106455_1229388.jpg













昼間からのビールに、すっかり抵抗がなくなってしまいました。(笑)
かなり酔ってきて最後は、
c0106455_12295176.jpg
山ノ内産ブルーベーリー100%のスムージーで〆!!

JRで、乗り換え無しで横浜へ帰れる筈ですが・・・
c0106455_12301047.jpg







        無事にかえれるかな??
[PR]
by t2cosmo | 2015-05-25 12:37 | 他のイベント | Comments(0)
日本橋三越で。。。
日本橋三越で本館催事場[4月8日(水)~16日(木)]と新館催事場[4月8日(水)~13日(月)]で三越イタリア展が開催されています。
今年も福岡・ガエターノが、ピッツァを焼いています。
c0106455_13122877.jpg
c0106455_1313227.jpg
c0106455_13132359.jpg

まずはc0106455_13153713.jpg






お決まりですね。


そして今年は、小麦粉が「5スタジオーニのナポレターナ(赤ラベル)」に、変更されました。
今までと違い、懐かしい表情と味の、ナポリスタイルピッツァになっています。
c0106455_13163024.jpg

しかし・・・見た目の迫力と違い、軽い食感の食べやすいピッツァですね。(流石です!!)
c0106455_1320880.jpg

next社のオーブンも、定番になっていますね。
私も昨年に使用しました。
国産品としては、信頼性が高い機種と言えますね。
[PR]
by t2cosmo | 2015-04-11 13:23 | 他のイベント | Comments(0)
SNOW MONKEY BEER LIVE 2015
今年も熱い志賀高原がやって来ます。
SNOW MONKEY BEER LIVE 2015(3月13/14日)が開催されます。
志賀高原でこの時期を過ごすようになって8年目になりますが、4年前の第1回からお付き合いをさせて戴いています。c0106455_18241456.jpgc0106455_18244263.jpg






















主催する地元酒造会社の「玉村本店」さんの直営のビール屋さんに通っていました。













そこの店長に「今度、本社でクラフトビールのお祭りを開催するのだけれど、フードが弱くて・・・」と、言うことで、お祭り好きの私としては、「200V電源を用意してくれれば協力出来るよ」と、酔いながら話をしていたら・・・

実現してしまいました!!
高天ヶ原ホテルのPIZZA PAZZAから、イタリア製の電気オーブンを1台持ちだして・・・
2012年の初年度から、ビールとライブと“ピッツァ”です。
フードは他にも有りますが、負けてはいられません!!

段々周囲を巻き込んで、大がかりになってきました。
http://snowmonkey.jp/
[PR]
by t2cosmo | 2015-02-21 18:39 | 他のイベント | Comments(0)
今日は快晴でした。

元旦は終日雪降りでしたが、うって変わってスキー日和に!!
c0106455_2355910.jpg

あまり天気が良いと、お客様が少なくなると言うジンクスがありますが・・・c0106455_23553865.jpg
c0106455_2356546.jpg







その様なこともなくピッツァの売り上げ枚数は、前年クリア出来ました。(笑)

















外は今、また雪降りに戻ってしまいました・・・
c0106455_23562840.jpg

[PR]
by t2cosmo | 2015-01-02 23:57 | 他のイベント | Comments(2)
Felice anno nuovo

ここで新年を迎えるのは、8回目ですね。
更新は相変わらずですが・・・
今年も宜しくお願いします。

6時とc0106455_753330.jpg












7時の写真です。
c0106455_751148.jpg

日の出は見られそうに有りません。
[PR]
by t2cosmo | 2015-01-01 07:54 | 他のイベント | Comments(0)
久しぶりのイタリア展
大沼山形本店
c0106455_13471894.jpg
c0106455_13473939.jpg












山形市に山口市のアンコーラが・・・
c0106455_13482333.jpg

オーブンはnext社製
c0106455_1355265.jpg

c0106455_1349970.jpg
c0106455_13493295.jpg
c0106455_134952100.jpgc0106455_13513544.jpg


























ピザ生地はサンフェリーチェ粉で!
c0106455_13515058.jpg
c0106455_13522965.jpg

メニューは4種類ですc0106455_13524525.jpg
c0106455_1353433.jpg


10月22日から27日までの6日間を、焼いてきました。
このデパートは、2000年のイタリア展から2004年までサポートしていました。
それが、実に10年ぶりの展開でしたね。
2000年の初サポート時
c0106455_13533254.jpg
当時、この地域としてのイタリア展はまだまだ普及し始めでしたが、イタリア大使館からテープカットまで参加していました!!
c0106455_13534558.jpg

当時は、イタリア/マントバにあるOEM社製の大型オーブンで!!
c0106455_13535894.jpg


8月に10年以上の付き合いになる、bigoteのオーナー渡辺氏から「山形のイタリア展でピッツァを焼かないか?」と言う1本の電話が入りました。
彼とは当時、評判になり始めていたイタリア展出店に際して、顔なじみになり日本橋にあるbigoteにも遊びに行ったりしていました。

当時のイタリア展は春の三越、秋の伊勢丹と分かれていて、所属していた長野の会社のピザシステム担当、またはピッツァ職人として、伊勢丹系列のデパートの催事に電気のオーブンをレンタルしたり、レストラン部よりピッツァを焼くスタッフを投入しての催事を対応していました。

長野の会社を離れて7年経ちましたが、渡辺氏からのイキなりの電話からこの展開に!!
しかし、現在ピザ窯販売をしているだけの私には店舗が無く、「出店して頂けるピッツェリアが有れば?」と言うことにして保留に。
そこでイチバン最近、ピッツァ窯購入の問い合わせを頂いた山口県のアンコーラさんに持ちかけたら、二つ返事でOK!!を頂き、山形へ・・・
楽しい1週間を過ごしてきました。

大沼デパートとして、暫く途切れていた久しぶりのイタリア展とのことでしたが、(株)大沼さんから「来年も是非!!」と、もうオファーが入りました。
・・・どうしましょう??(笑)
[PR]
by t2cosmo | 2014-11-07 13:58 | 他のイベント | Comments(0)
ピザの日
11月20日/日本では「ピザの日」ですね。
由来は、「ピッツァ・マルゲリータ」の名前にもなった「マルゲリータ王妃」の誕生日から・・・
c0106455_1575377.jpg






Margherita di Savoia(1851〜1926)の誕生日が11月20日だからとのことです。
彼女が1889年にナポリを訪れた際に食べたバジリコとモッツァレッラとトマトソースのピッツァが気に入り、御自分の名前を付けることを許したと言う逸話も残っています。
c0106455_1584146.jpg
その時のピザ職人がPizzeria BrandiのDon Raffaele Espositeで、
c0106455_151094.jpg










いまは、ピッツァ・マルゲリータ100年記念のプレートが、お店の入り口にはられています。
c0106455_15103233.jpg

c0106455_15104779.jpg

















日本では、ピザをイタリア文化の象徴として、
凸版印刷(株)が、1995年(平成7年)に“日本記念日協会”へ申請し、
これをPRする日として定めたとのことです。
[PR]
by t2cosmo | 2013-11-07 15:16 | 他のイベント | Comments(0)
『カゴメ ナポリタンスタジアム』  その1
c0106455_2215058.jpg
根強い人気の国民食「ナポリタン」を発祥の地、横浜でグランプリを決めよう!!







カゴメ主催により、全国から16店舗が参加!!
c0106455_22152568.jpg

2013年11月2日(土)〜4日(祝)
午前10時から午後17時30分まで
横浜・赤レンガ倉庫イベント広場「全国ふるさとフェア2013」内特設会場で開催されました。c0106455_22154352.jpg
c0106455_22155585.jpg

参加は、北海道/青森/宮城/石川件から各1店
東京から4店
神奈川から2店
愛知県から2店
広島/愛媛/長崎/上海から各1店と、なかなか面白い顔ぶれでした。c0106455_2216161.jpg
c0106455_221628100.jpg

個人的には、愛媛県のマルブンさんでしたよ。c0106455_2216485.jpg
c0106455_2217817.jpg
c0106455_22172744.jpg
c0106455_22174862.jpg
狭くて暑いスタンド内で皆さん頑張っていましたよ。c0106455_2218105.jpg
c0106455_2218233.jpg

さすが、イタリアンのマルブンです。
スタッフの手際よい動きとアルデンテのパスタ!!
手作りサルシッチャと愛媛のミカンジュースを隠し味に・・・c0106455_22184778.jpg
ミカンジュースの酸味と甘みが良い塩梅です。





仕上げはグラナパダーノで塩味を抑えて・・・
c0106455_2219542.jpg

初日と最終日は、雨に邪魔されましたが、集客は結構ありましたね。
c0106455_22192795.jpg
c0106455_22193770.jpg

そして、最終日の午後3時に人気投票が締め切られて、3時半に発表です。

報道も待ち構えています。c0106455_22195570.jpg
[PR]
by t2cosmo | 2013-11-05 22:31 | 他のイベント | Comments(0)
燃焼テスト
ニップンインターナショナルさんの依頼で、輸入燃料のテストをしました。
薪窯用の加工燃料です。それもイタリアからの輸入品です。c0106455_12432343.jpg
c0106455_12445243.jpg

着火は流石にマッチ1本とはいかずにバーナーで点火。c0106455_12435279.jpg





ここの窯はマリオアクントのコンボ3!
バーナー付ですので気楽に点火出来ました。
c0106455_12441595.jpg

通常だと簡易バーナーか、厨房のコンロを使うようになりますね。

一旦着火すると、あとは通常の薪と“同じ”ように使用出来ます。c0106455_12454043.jpg
c0106455_1247414.jpg

使用感としては、立ちあげは通常の薪使用より、早く起ち上がったような・・・とのことです。Byここのピッツァ職人さん。。
c0106455_1248987.jpg

またピッツァをいつもどおりに焼いてみると、焼けるのが早くなった。と・・・
c0106455_12482960.jpg

種明かしとしては、メーカーいわく、通常の薪よりも熱量が多いとのこと
また火持ちが長く、排気が薪よりクリーンだと言うことです。まあ適切な乾燥具合を、工場出荷時に保証していますからね。

この燃料との出会いは、4月にパルマのピッツァ世界選手権に参加したときでした。
昨年まで薪で運行していましたが、今年から切り替わったようです。
しかし焼いていて、昨年より窯の温度が上がったかな???と感じてはいましたが、言われるまで“薪の火”とばかり思っていました。
まあ言い訳としては、窯の管理は運営スタッフ任せだし、私はピッツァ作りに集中していましたから・・・ははははは。。

実は今月25/26/27/28日に、汐留で開催される「ピッツァサミット」で使用するため、使い心地をテストするように依頼されたのです。

と、言うことで昨日15日に私の自宅近くにあります「北鎌倉のタケルクインディチ」さんに燃料を持ち込み、燃焼テストをしたのです。
定休日に快く窯とピッツァ生地も提供してくれて、テストが出来ました。

もともとこのような加工燃料は日本でも暖炉用として売り出されていますが、食品用としてではありませんでした。
この燃料は、原木に“ブナ100%”を使用しており、香りも良いモノです。
現状3.11の原発事故により、関東や東北地方の一部の汚染された薪は使用を禁止されています。
それに対して、ピッツェリアは第5次ブームにあたり全国的に増える傾向で、地域によっては薪の供給に問題が出ています。
ナマ乾きの薪も流通し始めていますしね。(燃えにくいし煤が多く出ます。)
価格はまだ知らされていませんが、ニップンさんが「賞味期限の無い初の商品」(笑)として、11月から売り出されるとのことです。
荷姿としては、1ケース8本入りです。c0106455_12493137.jpg
c0106455_12494319.jpg

虫も湧かない、置き場所もカスなどで汚れにくい新燃料です。
排気や薪置き場に苦労しているお店には、新境地が開けるのではないでしょうか??

興味のある方は、ピッツァサミットの会場にニップンのスタンドが有り、そこに展示していますし、この燃料を使用している窯もあります。私もニップンのスタッフと共に常駐していますので、お越し頂ければ説明致します。
この日は、9時半頃に点火作業を始め、14時頃までピッツァを焼きましたが、それまでで5本弱を使用。
 そして、そのままであと1時間くらいは持つような“熾き”が残っていました。

タケルクインディチさん、ご協力有難うございました。

   CAPI
[PR]
by t2cosmo | 2013-10-16 13:01 | 他のイベント | Comments(0)