カテゴリ:ピッツァ選手権( 94 )
ピッツァ世界選手権2017

2017年になって、早1ヶ月が経ってしまいました。
昨年に、この告知をしてから、思わぬ時間が経ってしまいましたね。
毎年、4月上旬に開催されるピッツァ選手権ですが、今年は5月8、9、10日の3日間です。
c0106455_19272519.jpg

皆様からは、日程が取り辛いとのご指摘も頂いております。
実際、私自身も辛いところです。(笑)

が、頑張って参加しようと考えています。
c0106455_1927398.jpg
「・・・なんとかなるよ」と言う方々、パルマの選手権の雰囲気を味わってみては如何ですか?
参加も勿論ですが、参加を見据えてのギャラリー参加でも結構です。

基本日程としては、下記の通りです。
5月7日「成田空港発」
8、9、10日の3日間選手権参加
11、12日は、ピッツァ関連もしくは食材関連等の見学を実施。
13日イタリア発
14日「成田空港着」解散
出発空港は、成田空港以外も検討する余地があります。

興味のある皆様の御問い合わせを、お待ち致します。

   CAPI  田中毅
[PR]
by t2cosmo | 2017-02-01 19:28 | ピッツァ選手権 | Comments(0)
最終日の表彰式!!と、パーティ。。

おなじみの司会進行で始まります。c0106455_15372662.jpg






各テーブルも、始まりますよ。c0106455_15374258.jpg
c0106455_1538079.jpg
c0106455_15381799.jpg
c0106455_15383128.jpg


そしてピッツァも
c0106455_1540274.jpg
c0106455_15404474.jpg

運営スタッフも、やっぱりピッツァ職人です。
c0106455_15405645.jpg
焼きたかったようです。(笑)


私たちのチームからもc0106455_15422098.jpg








彼は(左ですよ)
c0106455_15424298.jpg
クラシカ日本人部門の1位です。
チンクエスタジオーニブランドを提案している製粉会社「Agugiaro 社」の社長とc0106455_15425823.jpg









運営スタッフの友人達ともc0106455_15431940.jpg
c0106455_15434422.jpg
            毎回のお約束です。

日付を超えて終了・・・会場を後に・・・c0106455_1544527.jpg
今年は、こんなシャレたことが・・・
c0106455_15441849.jpg


今回の選手権は、各部門総合で延べ800人超のエントリーだったようです。
各部門も時間をオーバーしていて、3日間でこなすには結構大変だったようです。
結局、3日目の夕方まで、掛かっていましたね。
 来年は、5月の10日からの3日間との事ですが・・・どうなるのでしょうね。。
[PR]
by t2cosmo | 2016-10-31 15:51 | ピッツァ選手権 | Comments(0)
Pizza Classica
4月12日c0106455_14325313.jpg








クラシカに出ました。c0106455_14331755.jpg

















伝統的な製法にてのピッツァ作りのエントリーです。
オリジナルの新メニューでも、定番のメニューでもかまいません。
控えから競技場に向かう通路です。
エントリーナンバーと名前を呼ばれる、緊張の瞬間です!!
c0106455_14333427.jpg

まずはc0106455_1434923.jpg
c0106455_14342566.jpg

窯は綺麗な色の・・・c0106455_14344364.jpg




作り上げたピッツァを審査員席へc0106455_14375927.jpg
c0106455_14381250.jpg

前日、滞在ホテルの厨房での仕込みを思い出しながら、c0106455_14395319.jpg
c0106455_1440761.jpg
メニューの説明等々・・・

c0106455_14383533.jpg
c0106455_14385671.jpg
c0106455_14391246.jpg








終了後の“ひととき”
c0106455_1441965.jpg
c0106455_1441238.jpg

この瞬間が、非常に心地好いです。(笑)
[PR]
by t2cosmo | 2016-10-17 14:42 | ピッツァ選手権 | Comments(0)
ピッツァ世界選手権会場
ピッツァ世界選手権会場入へ。
c0106455_1122250.jpg

中にはc0106455_11241533.jpg











向こう側は見えませんが、1992が初年度で今年、第25回です。
c0106455_1127372.jpg

会場内です。
c0106455_1128424.jpg
c0106455_11323870.jpg

今年は、どの機種を使う事となるかな?
c0106455_11331540.jpg
c0106455_1133322.jpg
c0106455_1133456.jpg
c0106455_11335771.jpg

3年前から、新燃料のブリケットです。
c0106455_11421099.jpg










着々と準備が進んでいます。
c0106455_11352391.jpg





会場の下見も完了!!
それぞれ世界選手権へ意識を高めて行きます。!!
[PR]
by t2cosmo | 2016-10-14 11:44 | ピッツァ選手権 | Comments(0)
ピッツァ世界選手権 2017
Campionato Mondiale della Pizza 2017

c0106455_1655527.jpg
いよいよ、この告知をする季節になってきましたね。
毎年パルマで開催される「ピッツァ世界選手権」が、2017年5月8,9,10日の、3日間に決定しました。
CAPIとしての、日程は5月7日〜14日と致します。

2014年は、ミラノエキスポの開催月の5月に重なり、伴う諸事情の為に参加を断念しましたが…
その前例を除けば、5月の開催は過去に於いても無かった開催月です。

日本においてのGW後の日程ですが、参加者を募ります。
[PR]
by t2cosmo | 2016-10-10 17:11 | ピッツァ選手権 | Comments(0)
ピザ選手権 南風社内編
旨いもの台所南風さんは、直営店8店FC店3店で愛知・岐阜で展開しています。
名古屋市北区中丸町に本店が有ります。c0106455_13363333.jpg













ここで先日、ピザ選手権の社内大会が開催されました。
c0106455_13365033.jpg

社員、アルバイト等ピッツァを作る職人、作りたい意欲のあるスタッフを全て参加資格有りとして16名のエントリー!!

5月に全員マルゲリータで第1回戦!!c0106455_133777.jpg
内容は、メーキングのスピード、ピッツァのクオリティ、参加者の立ち居振る舞いを、1対1の対戦方式で!!
c0106455_13372246.jpg
6月には、お店のもう一つの顔と言える、沖縄テイストを取り入れたオリジナルピッツァ勝負!!
c0106455_13374054.jpg
この時は、味、クオリティ、オリジナリティが選考基準になりました。
c0106455_13375478.jpg

7月は、予選から勝ち進んで来た4名が残り、準決勝、3位決定戦、決勝戦が開催されました。c0106455_13381135.jpg












それぞれ工夫を凝らした新作メニューあり、既存メニュー有りで自分の力を出し切ったようでした。
c0106455_13382356.jpg

南風は店舗により、ナポリスタイルとミラノスタイルを分けて提供しています。
c0106455_13422354.jpg

面白いことに準決勝の4人は、ナポリ2名、ミラノ2名が残りましたので、ミラノ対決とナポリ対決で始まり、3位決定戦と決勝はミラノVSナポリの2連戦になりました。
結果ナポリピッツァで挑んだ有賀さんが優勝!!
c0106455_13423894.jpg

2位がミラノピッツァの毛利さん。3位がナポリピッツァで服部さん。4位がミラノピッツァで西村さん。
南風は過去に2回、パルマで開催されるピッツァ世界選手権に参加した経緯があり、採点などはパルマの選手権を彷彿とする内容でした。

今回は、決勝戦の審査員席の端に座らせて頂きました。
このような大会を日本でも、数社見てきましたが、これからも社内で盛んになっていけば、より質の高いピッツァが提供出来ますね。
私もこの業界に入って1/4世紀も経ちましたが、より発展していく「Power」を感じましたね。

そして参加者は皆、緊張しながらも笑顔で楽しそうに作っていました。
こんなに切磋琢磨している職人さんの居るお店、食べに行くのが楽しみになりますね。
[PR]
by t2cosmo | 2015-07-24 13:47 | ピッツァ選手権 | Comments(2)
パーティ!!
3日間にわたる「ピザ世界選手権」の最終日です。
大がかりな打ち上げパーティです。
c0106455_17172568.jpg
c0106455_17174110.jpg

食事はスタッフ側の焼くピッツァです。c0106455_17175638.jpg
c0106455_17181496.jpg
c0106455_17182814.jpg












今回の私たちのチームからの受賞者は、1人でした。
c0106455_17184545.jpg

ピッツァクラシカ、日本人部門1位は、浜松から参加の加茂君でした。
c0106455_1719067.jpg

彼は2006年には、ナポリ近郊のサレルノで開催された「Fasta della Pizza」に参加して戴き、2週間にわたりピッツァを焼き続けてくれた強者です。
腕を上げましたね。

最後にグラッツィアーノと定番の記念撮影!!
c0106455_17191716.jpg


来年は、5月11、12,13日の3日間です。
c0106455_17193212.jpg

ミラノエキスポと重なり、交通機関と宿泊ホテルが確保し辛くなります。
年内のうちに手配を始めなければなりません。

参加ご希望の方は、早めにご連絡下さい。

CAPI
[PR]
by t2cosmo | 2014-06-30 17:22 | ピッツァ選手権 | Comments(0)
選手権会場風景
新会場に移転して2年目です。c0106455_14595493.jpg
c0106455_150155.jpg

ピッツァオーブンは、昨年とは機種が変わりましたね。c0106455_1503847.jpg
熱源は、ブリケット!!
ブリケット使用は、昨年からです。
やはり施設をクリーンに使用するには、熱源からですね。
c0106455_1511158.jpg

このブリケット、国内では日本製粉が昨年から販売を始めました。

薪窯の排気システムも、充実しています。c0106455_1513749.jpg

薪オーブンは、合計6基を稼働しています。












他には、薪窯タイプのガスオーブン1基↓
c0106455_1522088.jpg
と、電気式のオーブンが2基用意されていて、参加者がエントリー時に使用する機種を選択出来ます。

参加者は全員この花道を・・・
c0106455_1524596.jpg














・・・ドキドキして審査員席へ(笑)
c0106455_1531323.jpg


大会期間中は、
Le5stagioni  AGUGIARO&FIGNA(アグジャーロ&フィーニ社)のスタンドを休憩所として使用させて戴きました。
c0106455_1533321.jpg

・・・知り合いの強みですね。
[PR]
by t2cosmo | 2014-06-27 15:09 | ピッツァ選手権 | Comments(0)
Classifica
大会2日目に「Classifica 」に参加しました。
まずは、岡山より荻野さん!!
c0106455_1842375.jpg

なかなか手慣れた動作でしたね。c0106455_18443026.jpg





←MCからのマイク、↓審査員の質疑にも堂々と・・・
c0106455_1846577.jpg


次は、大阪からの甲斐さん!!
c0106455_18485221.jpg

なかなかリラックスしています。


そうです!!ピッツァは楽しく作らなくっちゃ!!c0106455_18495747.jpg
c0106455_1850967.jpg


そして岡山から寄木さん!!
c0106455_18523871.jpg
昨年から2回目の参加です。

こちらも手慣れた様子です。
c0106455_18525523.jpg


ついでに・・・c0106455_1854131.jpgもう何回目の参加でしょう・・・
c0106455_18541033.jpg
参加については、常連です。。

今回各種競技がありますが、日本人の参加は25人とのことです。
会場の広さや参加の時間差もありますが、私たちが確認出来たのは18人でしたね。
会場を離れて、買い物や仕込み等もやってましたから・・・
3日間全てを、会場で過ごすわけにも参りません。
それでも顔なじみを見ると、自然に笑顔で挨拶!!・・・当然ですね。
和気藹々と協議は続いていきます。

えっ!?成績??
それは、それぞれに聞いて下さい。
イタリアの空気を感じて、各国の同業者と友達になり、得るモノはそこそこありますから・・・

帰ってからの表情が全てですよ。。
[PR]
by t2cosmo | 2014-04-23 19:04 | ピッツァ選手権 | Comments(0)
会場へ
4月7日選手権開催です。
c0106455_15414832.jpg

会場入り口でc0106455_1119210.jpg











ここで各種競技をしますc0106455_11203317.jpg
















使用する窯
c0106455_1127594.jpg

ピザ窯は電気窯2台、薪窯5台、ガス窯1台で、自分の使いたい窯でのエントリーです。
もちろん私たちは、薪窯でのエントリーです。
エントリー種目によって、使用する窯も変化します。

こちら側が私たちが出場するピッツァクラシカの審査員席です。c0106455_11224233.jpgc0106455_11232324.jpg

































審査員側からの会場風景
c0106455_11334014.jpg
迫力あります。!!

大会スポンサーのひとつ、Agugiaro社のスタンド
イタリア最大手の“粉屋さん”です。
c0106455_1137044.jpg

この第23回大会参加者は、600人とのことです。
昨年より、ちょっと少ないですね。
c0106455_11391282.jpg



そして通常では、毎年9月に次回大会の日程発表なのですが、今回はもう決定しているようです。
c0106455_1143570.jpg

なんと、2015年の“ミラノエキスポ”に掛け合わせています。
5月11、12、13日・・・
ミラノエキスポは、5月1日から。。
航空券、ホテル代、イタリア国内交通費・・・全部が高騰、もしくは購入し辛くなります。
来年の参加希望の方は、お早めに!!
[PR]
by t2cosmo | 2014-04-19 11:52 | ピッツァ選手権 | Comments(0)